my originality
なごやかに リラックスした時間を

ご一緒にお茶でもしませんか♪

どうかしばらくの間おつきあいくださいね
楽しんでいただけるページを少しずつでも
つくっていきたいと思っていますので
ご意見などおまちしています
Weblog - hiromildさんのエントリ
 hiromildさんのエントリ配信

2012/08/03
遺したものたちから

執筆者: hiromild (12:48 pm)
月にぬれた手


わたしの手は重たいから

さうたやすくはひるがへらない。

手をくつがへせば雨となるとも

雨をおそれる手でもない。

山のすすきに月が照つて

今夜もしきりに栗がおちる。

栗は自然にはじけて落ち

その音しづかに天地をつらぬく。

月を月天子とわたくしは呼ばない。

水のしたたる月の光は

死火山塊から遠く来る。

物そのものは皆うつくしく

あへて中間の思念を要せぬ。

美は物に密着し、

心は造型の一義に住する。

また狐が畑を通る。

仲秋の月が明るく小さく南中する。

わたくしはもう一度

月にぬれた自分の手を見る。

(昭和25年)
hiromildさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (49810)
このエントリのトラックバックURL
http://www.hiro-mild.com/modules/weblog0/weblog-tb.php/47
印刷用ページ 友達に送る
 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが Weblog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録