my originality
なごやかに リラックスした時間を

ご一緒にお茶でもしませんか♪

どうかしばらくの間おつきあいくださいね
楽しんでいただけるページを少しずつでも
つくっていきたいと思っていますので
ご意見などおまちしています
Weblog - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ
art(8)
web(1)


最新エントリ
2008/10/21
カテゴリ: 日々つれづれ : 

執筆者: hiromild (11:24 pm)
昨晩から始まりましたJazz倶楽部

毎月1回月曜日の夜
いそいそと出かけます♪








第1回は一度限りの「アドリブ」の魅力

お話やCDを聞いたら、もっとJazzを聞きたくて

初心者の私が初めて買ったのは
この一枚です



2008/09/24
カテゴリ: 日々つれづれ : 

執筆者: hiromild (12:44 am)
6月に軽井沢から信州の高原へ向かう旅行へ
遅れた母の日のプレゼントで
一緒に出かけたら、とっても喜んでくれて

今回第2弾は
黒部、立山アルペンルートに でかけた

季節としては、紅葉にもはやくて
どうかな〜と思ったのだけど

変わりやすい山の天気が持つよう祈りながら
景色をながめたり、冷たい水にさわったり
おいしい空気をいっぱい吸い込んで
全身が浄化するよう

ななかまどは赤い実をたわわにつけて
葉も赤く染め始めていたし
黄色は何の植物だったのかな
大阪でみる紅葉よりくっきりした赤や黄色

とてもあざやかな秋の中で
笑顔の母をみていると
健康であることをありがたいと思う

今の私にできることは
また次の旅行の約束
さあガイドをもって行きたいところへ
今度はどこにしようかな
2008/09/12
カテゴリ: 日々つれづれ : 

執筆者: hiromild (3:09 pm)
毎日通う公園

街中でもまだ、草むらもあって


お月様ものぼった帰り道には

道端から Ririririri・・・

耳を澄ませば、いろいろな音色もある


姿がわからないのだけど

今度は、Rinrinrinrin・・・


しばらく演奏に立ち止まる

秋の帰り道
2008/07/06
カテゴリ: 日々つれづれ : 

執筆者: hiromild (10:59 pm)
どこへ行こうかな

考えるの楽しい!


いつもと違う景色
美味しい水と空気があれば
どこでも行きたいな

後もう一つわがままを言うと

満天の星を眺めたい

この夏の想い出はどこでつくろうかな♪
2008/06/30
カテゴリ: web : 

執筆者: hiromild (10:04 pm)
このHPに
たくさんのコメントが一度について、
全部英文で宣伝のような内容

こまったなー

一つずつ消していたら、何時間かかる?!
そこで
せっかく、書き込んでくれた人の元の親コメントも消して
まとめて消せるようになった

何人かの方のコメントを消しちゃいました

ごめんなさいね・・・
私にとっても残しておきたいコメントでした
2008/04/26
カテゴリ: art : 

執筆者: hiromild (4:51 pm)
何年ぶりに作品をだしたのでしょう?
学生時代以来かもしれません

小さい頃、ここへ絵を描きにきていました。
その公会堂内で作品展があり、3日間飾っていただきました


―青い絵付けの壺に果物を3つ―
壺は20年前に台北で求めた想い出の品です

いつか描こうと思っていて、ようやく絵になりました

絵の方は、また違うページを作って
のせていこうと思います


2008/03/19
カテゴリ: 日々つれづれ : 

執筆者: hiromild (8:54 pm)
私のお世話になっている「髪工房」さんの店内に
























さりげなく博物館の展覧会ちらしもかざってくださっています


こんなにきれいに髪をアップにしてくださるんです!

家族からは、 明治時代 鹿鳴館だの 何だの言われ





母・私・娘の3代で それぞれに似合った風に仕上げてくださいます







そのオーナーのHPをご紹介します
http://blog.golfdigest.co.jp/user/choki/profile

チョキグリップの伝道師 なのでした☆


黄金の指先ははさみやコームを器用にあやつるだけでなく
ゴルフクラブをしっかとにぎっているのでした
2008/02/18
カテゴリ: 日々つれづれ : 

執筆者: hiromild (1:29 am)
今日は神社でお茶会があり、
若いころ、お世話になっていた先生が
懸釜をなさると、ご案内をいただいて
久しぶりに着物を着て、お伺いしました。
午前中はお客様も多くて、混雑し
3席目の札をいただき、待合で偶然、母のお友達にも会いました。
とても懐かしく、私も弟もかわいがっていただいたのです。

水屋に入ると、若先生やお嬢さん、驚いたのは、
ほとんど、私がお世話になった時の先輩方はみなさん
お変わりなくお元気で、社中をささえておられたことでした。
80歳以上の方から20歳代のお振袖の方まで、
大先生や若先生のお人柄だと思いました。

十数年前に戻れた うれしい一日となりました。

春がまちどおしくなるきれいなお菓子を
どうぞご覧くださいね。

2008/02/16
カテゴリ: art : 

執筆者: hiromild (1:43 pm)










  高村光太郎 みちのく
  
  御堂筋には、彫刻が並んでいます。
  
  以前は自転車でかわいそうなくらい、
  
  最近はきれいに守られています。






  ふと、寄り道してみたくて、
  
  東へ曲がってみました。
  
  以前、叔父がこの芝川ビルの中で
  
  設計事務所を開いていました。
  
  まだ、堂々と建っています。





  こんな町屋も残っていて、

  昔はたくさん並んでいたんでしょうね。
  
  夕方から開くお店でした。
















また、見つけました。こんなに古い建物。家具室内装飾屋さんです。



そして、おいしいコーヒーや揚げたてのドーナツを食べさせてくれるお店も

ありました。お休みなので、のれんが中に入っていますね。























繊維街の象徴でしょうか。重要文化財の綿業会館です。



  この前の交差点を20代のころよく歩いていました。
  
  本町かいわいがとても好きでした。

  私のお世話になったギャラリーのあった場所は

  割烹屋さんになっていました。今度お食事に行ってみようかな。


2008/01/28
カテゴリ: 日々つれづれ : 

執筆者: hiromild (10:57 pm)
フランス ショコラの旅 多田千香子先生のセミナーを受けに
土曜日に京都まで出かけた
先生は、新聞記者を辞めて、フランス留学、
お菓子と仏語を学ばれて、現在は京都の町家で生活
http://d.hatena.ne.jp/oyatsu-shinpo/

案内してくださったのは、私のケーキの先生で
数日前まで、フランスへ旅行して、
お二人は晩ご飯ご一緒したそうで、帰国してこのセミナーに

多田先生は ル・コルドンブルーの白衣でご登場!
楽しくて元気でキュートな先生 

   味わったチョコは8種類
   ・プラリュ社ベネズエラ産 カカオ75%
   ・マダカスカル産 カカオ75%
   ・スラバヤ産 カカオ65%
   ・ボナ社 カカオ100%
   ・ショコラティエ・レイノー オランジェット
   ・ダ・ローザ レーズンのチョコがけ
   ・ベルナション 濃いチョコに金箔
   ・カリッとしたナッツにチョコくるみ(名称×)



75%は濃い風味は同じでも、すっぱさが違う
100%になると、もうお薬!
苦くて、すっぱくて、硬い味 ☆
オランジェットとは、オレンジの皮の砂糖漬けに
チョコがマッチして、皮がお口に残らず
ゼリーのようにとろけちゃう!


感激したのは、貴腐ワイン(かなり甘口)につけこんだ
レーズンにチョコをかけたもの なんて芳醇な味わい

フランスには 〜おいしい〜 という表現が7つもあるって
食にこだわる国だから
今度、先生に順に言ってもらいましょう


それにしても
スライドや本で拝見したフランスのチョコレート店は
ブティックと言っていいほど
美しいお店ばかりだった

多田先生に、今度は京都の町家でおやつを教えていただきたいわ
今日はありがとうございました☆



たくさんのチョコをいただいた帰りに
「さっきまで 雪がふっていたようなのに、あったかいね」

きっと、チョコレートの効き目 こころまでしあわせになった
あたたかさなんだろうな マカフシギ



最後に、先生にもらったパリのピカソ美術館前のお花を〜
はやくあたたかくならないかな〜

« 1 (2) 3 4 5 »

weblog カレンダー
«  «  2019 2月  »  »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 1 2
Global Time
Twitter
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが Weblog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
follow me badge