my originality
なごやかに リラックスした時間を

ご一緒にお茶でもしませんか♪

どうかしばらくの間おつきあいくださいね
楽しんでいただけるページを少しずつでも
つくっていきたいと思っていますので
ご意見などおまちしています
Weblog - hiromildさんのエントリ
 hiromildさんのエントリ配信

カテゴリ
art(8)
web(1)


最新エントリ
2008/01/21
カテゴリ: 日々つれづれ : 

執筆者: hiromild (10:08 pm)
大寒の今日、夕刊に
奈良・東大寺の白い伽藍が目に留まった

―お化粧したみたい― 雪がつもった



しろづくし


おしろいぐさに ゆきふって

おしろのしらかべ しらさぎいちわ

しらがあたまの しろぎつね

しろくにじゅうと よねんのむかし

しろざけのんで さくらいろ


谷川俊太郎「わらべうた」より


しろづくしの詩なのに、
終わりは ほんのりさくらいろ
私の心にふんわり溶け込む
やさしい日本の景色がある
2008/01/16
カテゴリ: art : 

執筆者: hiromild (1:03 am)
たくさんの詩集、たくさんの絵本、
詩人の谷川俊太郎さん

新年に向けて、このHPにも
希望に満ちた詩でかざらせていただき、
私がお世話になった人達のことを思っていました

昨晩は、映像作家でもある谷川さんに
大阪でお会いできたのでした

映像作品には
・songs without words
・Mozart Mozart!
・インタビュー地球に聞く

また、寺山修二さんとのビデオレターの
作品もあり、詩の朗読もあり
トークは映像メディアの可能性についての内容で、

クリエーターに囲まれた空間に
谷川さんがいろんなエッセンスを加えて
有意義な時間は過ぎていきました

もう一度、言葉にできない感動を
一人探ってみようと思っています
 
2008/01/06
カテゴリ: art : 

執筆者: hiromild (12:16 am)
曽根崎心中で有名な「お初天神」にユニークな参道が完成した

神社前の土地をもつ生命保険会社が
神社・氏子・町会と話し合いをすすめて建設し
ビルの1Fにトンネル状に抱き込むかたちで参道が生まれ変わった



そのトンネルの中に
「空の記憶―2007」
西野康造先生の作品を設置

先生のプロフィール
http://www.fukido.co.jp/nakahara-hp/award/32thwork.html
http://www.inax.co.jp/Culture/gallery2/2000/12nishino.html

はじめて、作品のエスキースを拝見したとき
あまりの美しさに息をのんだ

若く純粋な お初と徳兵衛の2つの心が 天空で
雲となって 寄り添っている
2007/12/31
カテゴリ: art : 

執筆者: hiromild (11:11 am)
生きているということ

いま生きているということ

それはのどがかわくということ

木(こ)もれ陽がまぶしいということ

ふっと或るメロディを思い出すということ

くしゃみをすること

あなたと手をつなぐこと

生きているということ

いま生きているということ

それはミニスカート

それはプラネタリウム

それはヨハン・シュトラウス

それはピカソ

それはアルプス

すべての美しいものに出会うということ

そして

かくされた悪を注意深くこばむこと

生きているということ

いま生きているということ

泣けるということ

笑えるということ

怒れるということ

自由ということ

生きているということ

いま生きているということ

いま遠くで犬が吠えるということ

いま地球が廻っているということ

いまどこかで産声(うぶごえ)があがるということ

いまどこかで兵士が傷つくということ

いまぶらんこがゆれているということ

いまいまが過ぎてゆくこと

生きているということ

いま生きているということ

鳥ははばたくということ

海はとどろくということ

かたつむりははうということ

人は愛するということ

あなたの手のぬくみ

いのちということ

ー谷川俊太郎 「生きる」よりー


 今まで出会った皆さんへ
 感謝の気持ちを込めて
 新しい明日からもすばらしい年となりますように
 
 











アンリ・マティス 鳥 1947
2007/12/23
カテゴリ: 日々つれづれ : 

執筆者: hiromild (3:24 pm)

このフレンチなサイコロは
毎年クリスマス会を楽しみにしている私達に
お針の上手な方の手作り
アン・ドゥ・トロワー・・・
とても素敵なのです

今年一年を漢字に直すと?
とっても恥ずかしかったことは?
感動したことは?
びっくりしたことは?
・・・
いくらだってどの目が出てもお話がつきないのです




そして
おまちかね プレゼント交換!
私はこんなにかわいいものを
いただきました

先週いただいた本も一緒に
記念に撮影しました
2007/12/14
カテゴリ: 日々つれづれ : 

執筆者: hiromild (9:29 pm)
パリ砂糖漬けの日々 〜ル・コルドン・ブルーで学んで〜 
多田千香子さんサイン入りの本 

ショコラティエ パレ ド オール のチョコ 

グランマ モーゼス の絵のカレンダー

やさしい想いとともに私の前にとどいた品々

たくさんもって、お仕事帰りの私を道で待っていてくれる
心の清らかな美しい声のすてきな人

会えただけで元気になれましたよ
一緒にパリにお菓子・アート三昧にいきましょうね

この本もとっても楽しそうです
新聞社を辞めてフランスで修行した彼女の毎日

素敵なクリスマスプレゼントを
ありがとうございます
2007/11/27
カテゴリ: 日々つれづれ : 

執筆者: hiromild (5:25 pm)
朝、外のニュースの全く入らない私たちに友人から一報が届きました

「心斎橋そごうが大阪都市景観建築賞を受賞」

竹中工務店が設計施工
ファサードを飾る72羽の蝶は
Art Office TAIAN川上のアートワークでした
その蝶はアールヌーボー様式にこだわり、
蔓状の植物をなびかせています




今日の読売新聞夕刊トップ面にも

「お初天神トンネル参道・第一生命ビル」

こちらも竹中工務店が設計施工
新聞の中央 赤と青の天井よりぶら下がった彫刻も
最新のTAIANのアートワークです

うれしいことをご紹介させていただきました
2007/11/25
カテゴリ: 日々つれづれ : 

執筆者: hiromild (11:40 am)
ホールには、菊の香りで満たされて
眩しそうな穏やかな表情で
先に他界した最愛の母と旅行した際の
父の遺影が飾られていました

ホールもお寺さんも
またお料理を差し入れるお店も
喪主である主人の同窓生

ー春待や注射うつ間の無駄話ー
父が病床でつくった俳句を紹介し
元気なころの、薔薇や残菊の歌も
人としての尊厳を中心にした
主人の挨拶にありました

最後は
♪友と語らん
「すずかけのみち」と
父がこの地の町歌を作曲した
「田原町歌」を、
コーラスの生徒さんや町の方々全員で合唱する
音楽の素晴らしさを伝え続けた
父にふさわしい式を
感動の中送ることができました

お父さん、本当に良かったですね
見てくださっていたでしょう
どなたも、ご立派でしたよ

私達は誇りに思っています

ありがとうございました
2007/11/23
カテゴリ: 日々つれづれ : 

執筆者: hiromild (11:24 pm)
ずっとがまんしてたよね。
もう眼をあけてくれない大好きなおじいちゃんの前で、
娘が声を出して泣き出した。
なみだがとまらない。

やさしくて、いつもやさしくて
いっしょにあそんでもらったね。
お手紙もたくさんもらったね。

音楽の先生で、絵もとても上手。
おしゃれな着道楽さんだった。

明日は、おじいちゃんの作曲した歌を
生徒さんたちが歌って送ってくれる。

しっかりお別れしようね。
おじいちゃんを送ってあげようね。
2007/11/20
カテゴリ: 日々つれづれ : 

執筆者: hiromild (11:06 pm)


あふれるほどに 小菊がたくさん咲いています

今日は、もうひとつ秋の味覚を―
お休みの日だというのに、
私達のためにとれたてで土のついている
さつまいもを上司がとどけてくださいました
もちろん、すぐにアルミをまいてストーブにのっけて
スタッフでおいしく食べましたとさ!

やさしいお心遣いにいつも感謝しています

« 1 2 (3) 4 5 »

weblog カレンダー
«  «  2019 4月  »  »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
Global Time
Twitter
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが Weblog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
follow me badge